巣

ハチの巣と危険

ハチは、基本的には人に襲いかかってはきません。しかし家屋の軒下やカーポートの屋根の下など雨風をしのげる場所に巣を作ります。そのため人が窓を開け閉めしたり、車の乗り降りをしたりすると、その振動に驚いて、襲ってくることがあります。

刺されると、赤く腫れたりしこりになったりします。人によってはアレルギー症状を起こして呼吸困難になったり、発熱したり、蕁麻疹ができたりもします。

そのため巣を見つけたら、早急に駆除した方が安全です。

業者による徹底した駆除
駆除は、専門の業者に依頼することでおこなってもらえます。個人でも可能ではありますが、業者の方が様々な便利な道具を有しています。刺されないための防護服や高い場所にある巣でも撤去できる機材などです。そのため手早く安全に処理ができます。

さらに撤去後に再び巣を作られてしまうことがないような加工も施してくれます。ハチは気に入った場所には、巣が撤去されても再び巣作りをします。そこで業者は、撤去後にハチが嫌う薬品の散布をします。これにより再び巣が作られることはなくなります。

匂い

巣を見つけたら

一般的な空間では、そこまで多くのハチと遭遇することはありません。花や植物が多い花壇の近く等で偶に見かけるぐらいのため、近づかなければそれほど危険はありません。ですが、問題となるのは巣の近くです。巣のコロニーの中には嬢王蜂を含めて数多くの働き蜂が存在します。もし、その巣の存在に気付かずに巣に触れてしまったり、近づいてしまうと一斉に襲われてしまう危険があります。

そんな巣を素人が駆除しようとするのはやめておいたほうが賢明です。もし、巣を見つけたらまずは専門の駆除業者に依頼すると良いでしょう。

業者に駆除してもらえば
専門の駆除業者に巣の駆除を依頼すれば、安全性を考慮した処置のもと、素早く処理してくれます。ハチが集まる巣を取り除くことができれば、これまでと同じように安心して日々の生活を送ることができるようになります。

もし、家の近くで最近よく大きなスズメバチを見かけることがあったら、まずはそういった場所から離れ、早いうちに専門の業者に依頼してみることをオススメします。お手頃な料金で、素早く対応してもらうことができます。

蜂の大群

スズメバチについて

スズメバチには上記の方法が使えませんので、専門の業者にお願いした方が良いでしょう。
具体的には、巣を刺激しない程度に近づき、強力な薬剤を噴射します。

その後、巣を除去します。ただ、その後に戻ってくるハチが新しい巣を作らないよう、捕まえる必要があります。数が多い時には100匹以上になることもあります。
料金の相場としては、15000円~35000円くらいになります。

差がありますがこれは、駆除の他に、同じ場所に巣が出来てしまった場合の補償等が含まれている場合があるからです。

ハチの危険性
空を飛ぶ昆虫の中で、人間に被害を与えることがあるものの代表といえば、やはりハチです。種類によっては温厚なタイプもいますが、スズメバチ等の獰猛なタイプのものはテリトリーに侵入した人間を刺すことがあります。ハチの針には毒が含まれており、刺された時に強い痛みを感じたり、赤く腫れ上がってしまうことがあります。また、複数刺されることによってアナフィラキシーショックが起きることがあり、最悪の場合は死に繋がってしまうケースもあります。